1. HOME
  2. 歴史
  3. 市杵島姫命

市杵島姫命

厳島神社

厳島神社

市杵島姫命

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

古くは親王池の東にあったものを明治六年(西暦1873年)にこの地に移されたといわれています。

市杵島姫命は弁財天とも呼ばれ、芸術(音楽)や財福を司る女神とされています。
もとはインドの河神であったことから日本では灌漑用水の神としてもお祀りされ、農作の豊穣を約束する農神であるともいわれています。